« ■川崎いのちの電話 開局20周年コンサート in 高津市民館 | トップページ | ■『ブルッフ(協奏曲1番)&ブラームス(交響曲1番)』金聖響/奥村愛&東京シティ・フィル in 文京シビック大ホール »

2007年2月12日 (月)

■とても悲しい出来事…

このブログを以前から読んでくださっている方は、私が千住真理子さんのファンであることは、もうご存知だと思います。

私が千住さんご本人と面識ができたのは、公演に数多く行っていたからでも、CDを買い続けていたからでもない(そのどちらも続けているけれど)。

1999年の秋に「千住会」という、千住真理子さんを応援する唯一、千住さんが認めている私設ファンの会をサイト(HP)を見て知り、入会したことから始まり、その活動の中で千住会スタッフの方々によって、千住さんとお近づきできる機会ができたからである。

千住会は、昨年25周年を迎えた長きに渡る会である。千住会を支えておられるスタッフへの千住さんの信頼はとても厚いものである。

何よりも、会長への信頼は深い。ずっと前、千住さんがヴァイオリンを止めよう決意し、千住会スタッフにヴァイオリンを止めると決心したことを伝えた時、『千住会は解散せず続けます。僕たちはいつまでも待ち続けます』と言われたことを、今でも千住さんは心の支えとなった出来事であると思われている。

その中心メンバーの核である「会長」が、2/10逝去された。

享年45歳という若さで、である…。

数年間の闘病生活の中、回復傾向と思っていたのでこの急な訃報の知らせに驚いた。

今でも、甘党の会長が食後にパフェを美味しそうに食べている姿が瞼に浮かぶ。ふくよかな体型で早口の会長は、人としての優しさを持ち合わせ、そして何よりもバランス感覚を持った人だった。

残念でなりません
ご冥福を祈ることしか、もうできないのがとても悲しい。

大変お世話になりました。心よりご冥福をお祈りいたします。

2/14(水) お通夜

2/15(木) 告別式  

|

« ■川崎いのちの電話 開局20周年コンサート in 高津市民館 | トップページ | ■『ブルッフ(協奏曲1番)&ブラームス(交響曲1番)』金聖響/奥村愛&東京シティ・フィル in 文京シビック大ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■川崎いのちの電話 開局20周年コンサート in 高津市民館 | トップページ | ■『ブルッフ(協奏曲1番)&ブラームス(交響曲1番)』金聖響/奥村愛&東京シティ・フィル in 文京シビック大ホール »