« ■ 吉田羊さん、TVドラマ(全国ネット)出演決定! | トップページ | ■ 白川義員 写真展 『世界百名瀑』 in 松屋銀座店 »

2007年8月 1日 (水)

■ 小田実さん、逝く…。

Oda3 反戦、反核など国際的な市民運動家で作家の小田実(「ベトナムに平和を!市民連合(ベ平連)」元代表など)さんが、730日午前25分、胃がんのため東京都内の聖路加病院で死去した、享年75歳。

また一人、日本にとって大切な人が逝ってしまった。4月にがん宣告を発表(末期がん)してから僅か4ヶ月である…。

1965年、予備校講師をしながら、評論家の鶴見俊輔氏らと「べ平連」を結成しベトナム反戦運動などの取り組みで行動する作家と呼ばれるようになった。80年には、作家の色川大吉さんらと「日本はこれでいいのか市民連合」(日市連)を立ち上げ、95年阪神大震災では、自身も被災し、被災者支援法制定のために奔走した。

そして、最近では今の日本を「戦前の雰囲気に似ている」と危惧されて、04年には大江健三郎氏、加藤周一氏らと、憲法を守る「9条の会」の呼びかけ人にもなった。

Oda1 信念の人、行動の人、弱者に優しい人だった。実際も巨漢であったけれど、「人間」として大きな人だった。主張/行動がはっきりしていて、揺るがぬポリシーを持っていたので、「敵」も多かったけれどそれを上まわる多数の「仲間/同士」に囲まれた人間味溢れる大きな、大きな人だった。

今年2回お見舞いで病院に行かれた作家の瀬戸内寂聴さんは、知り合った当時(1961年頃)を思い出しながら「男の色気がたっぷりあって、人間としても魅力的だったから、女性には大変モテていました。大きな体で、あの行動力でしょ。いつも美人に囲まれていましたよ」と。

小田実さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

※ 葬儀・告別式は84日午後1時から、東京都港区南青山の青山葬儀所(葬儀委員長は鶴見俊輔氏)。

P.S.

小田実氏には私的/私感もあるので、第2ブログでそれは展開したいと思っている。

|

« ■ 吉田羊さん、TVドラマ(全国ネット)出演決定! | トップページ | ■ 白川義員 写真展 『世界百名瀑』 in 松屋銀座店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ 吉田羊さん、TVドラマ(全国ネット)出演決定! | トップページ | ■ 白川義員 写真展 『世界百名瀑』 in 松屋銀座店 »