« ■庄司紗矢香さんの演奏を久し振りに聴いてきた | トップページ | ■舞台/人形劇『オブジェクトシアター Vol.11 KOUSKY V』 in 青山円形劇場 »

2008年2月24日 (日)

■ニコール・キッドマン来日、ジャパンプレミア『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 in 恵比寿ガーデンホール

招待状が届いて、ジャパンプレミア『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 に行って来た。ニコール・キッドマンを生で観るのは初めてである。

この時の様子が以下のニュースビデオにあるので、おそらく更新されるまで観ることができると思う(全般ではなく編集され450秒。) ↓

http://video.msn.com:80/?mkt=ja-jp&fg=rss&vid=bbb0dd5d-15ef-41ab-963a-3dd909db888a

12

来日したのは、ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、クリス・ワイツ監督。

33列目中央寄り席でニコール・キッドマンもよく観られた。背が高くてとても綺麗で、青い瞳が印象的だった。

                                                                        

08022080802209映画は今回で完結ではなく『ロード・オブ・ザ・リング』のように続くようだなあ…と思ったら、「『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め」とある(笑)、なるほどね。

案内(シネマカフェHPより)、

『物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。12歳のおてんば少女・ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、何者かに連れ去られた親友・ロジャーを探すために北の国へと冒険の旅に出る。その手には、真実を示すという黄金の羅針盤を持ち、肩には守護精霊のパンタライモンを連れて――。怪しげな美女、空飛ぶ魔女族、気球乗り、そしてよろいグマなど、敵か味方かわからない者たちと出会いながら、北へと進むライラ。だが、旅の行く末には、全世界を巻き込む驚くべき真実が待ち受けていた!』

恵比寿ガーデンと言えば、エビスビール! 終映後には当然!?(笑)、ビアホールレストランに入って美味しい料理とビールをたくさん堪能したのは言うまでもない。

その他、『ペネロピ』、『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』、『ジャンパー』などの試写会にも出かけた。

|

« ■庄司紗矢香さんの演奏を久し振りに聴いてきた | トップページ | ■舞台/人形劇『オブジェクトシアター Vol.11 KOUSKY V』 in 青山円形劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■庄司紗矢香さんの演奏を久し振りに聴いてきた | トップページ | ■舞台/人形劇『オブジェクトシアター Vol.11 KOUSKY V』 in 青山円形劇場 »