« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月18日 (火)

■大切なお知らせ、ご報告。

この項(今回)は、重要なご連絡です。

この項の続きは、

私的にご連絡頂いた方のみ、続きアクセス方法をお知らせいたします。

http://my.

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

■お知らせ、他。

GW真っ只中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

まずはお知らせ。

ひっ久し振りに「第二ブログ」の方も先日更新しました。お時間のある方は読んでくださーい。でも、「ガッカリ」するかも!?(笑)

この間、

試写会は、トークショー(山田洋次監督×武田鉄矢)付特別試写会『幸福の黄色いハンカチ』(デジタルリマスター版)、『獄に咲く花』、『プレシャス』、『てぃだかんかん』、『TRICK トリック 霊能者バトルロイヤル』、『運命のボタン』、『9<ナイン>9番目の奇妙な人形』、『冷たい雨に撃て、約束の縦断を』などを鑑賞。

また、3D特別試写会『タイタンの戦い』を大切な旧友と久し振りに鑑賞し、昔話&近況などを飲食しつつ楽しめた。

舞台は、

テアトル・エコー『白い病気』を招待で鑑賞。原作がカレル・チャペック(好きな作家)の作品なので期待して初めてエコー劇場に行ったのだが原作からかなり脚色されていて、私的にはちと不満。公演後トークショーがあり、何故原作から大きく変えたかの説明があったので、気持ちは分かるが・・・、って感じかな。

音楽も、

「花井悠希 デビュー・ヴァイオリンリサイタル」、「日本フィルハーモニー交響楽団 名曲コンサート」、「シャネル・ネクサス・ホール(瀧村依里ヴァイオリン)」での公演、その他、公開収録で『題名のない音楽会』、『名曲クラシック』などを招待で鑑賞した。また、「トイレの神様」で注目されている植村花菜さんの東京公演「ふたつのかけら」を招待で聴いてきた。

花井悠希さんは、以下のHPでインタビュー記事&奏でを聴けます。

http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/hanai-yuki/2000000543

国立科学博物館での「大哺乳類展-陸のなかまたち」を招待で鑑賞した。基本、大きな文化祭的な感じだけれども、ヒグマと北極クマの剥製は迫力満点。それだけでも観る価値がある、と思う。

また、いろいろな動物の毛を触れるブースがありなかなか良かったが、あまりに多くの人が触ったのだろう、何件かはもう毛が剥げてしまっていたのは残念。

Photo

それでは、素敵な連休をお過ごしください!!

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »